« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月30日 (水)

「ジキルとハイドと裁判員」 2巻本日発売

最近、めっきり会ってない、森田さんの「ジキルとハイドと裁判員 」 2巻が発売したそーです!
雑誌で読んでないので、楽しみです。

そーいえば、裁判員気になってたんで、CSでやってた裁判員番組テキトーに録画してたんだけど、その中に酒井法子のでてた裁判員PR映画「審理」が入ってたよ。こんど見よう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月27日 (日)

真マジンガー 衝撃!Z編「決着!ロケットパンチ百連発!」

うおおお、終わってしまった!
“決着”してないっすよおおお!

それにしても、ここまであしゅらさんが主役だとは思いませんでしたよ。

確かに途中で「やあ諸君、とうとうここまで私の話を見てしまいましたね」
といってたのがあしゅらさんだったんだよなー。

で、でも、想定外なんですが、
我々の「真マジンガーZERO 」の冒頭に繋がったかも!
(暴走したマジンガーが全部倒しちゃったと思ってくだされ)

アニメの続きは是非、漫画を読んでください!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年9月20日 (日)

パトリオット(2000)

WOWOWでなんとなく見た。

げげっ、なんでいままで見てなかったんだ!
ローランド・エメリッヒ作品で、「インデペンデンス・デイ 」(1996)に匹敵するサイコー傑作ではないかっ!


エメリッヒ監督といえば
ユニバーサル・ソルジャー 」 (1992) 「スターゲイト 」 (1994)
とムチャ設定だけどなんかイマイチと思っていたら

「インディペンデンス・デイ」(1996)ムチャのレベルメーター振り切った
いい意味でのスーパーバカ傑作を撮った人。

でもそのあとの「GODZILLA 」 (1998)が映像以外が全然ダメだったため、
期待メーターが一気に下がり、
デイ・アフター・トゥモロー 」(2004)
紀元前1万年 」 (2008)
と画だけは派手な微妙映画が続いている。

今年公開の「2012」はどうなんだろー。

今作「パトリオット 」(2000)はというと、
アメリカ独立戦争の中で民兵として戦った男の生き様を描いた
エメリッヒ監督にあるまじき、まじめな歴史もの。
(脚色激しいフィクションなので“まじめな”とはいえないかもしれんが)

歴史ものは好きなのだが
エメリッヒ監督にそんなものは全く期待してなかったので、
いままで、見てこなかった。

しかし、しかしだ!

面白れーっ!

しかし「インディペンデンス・デイ」といい「パトリオット」といい
この人にアメリカ賛美映画を撮らせるとなんでこんなに面白いんだろう。

ドイツ人監督なのに。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年9月18日 (金)

「ウルフガイ~狼の紋章~ 」6巻と「真マジンガーZERO」1巻 本日同時発売!

News_thumb_mazinger01 News_thumb_wolf01ウルフガイ~狼の紋章~ 」6巻と「真マジンガーZERO 」1巻が本日同時発売です!

ウルフはオリジナルキャラ千葉編です。
犬神が独自で調べてる人狼史にちょっと趣味がにじみ出てますのー。

マジンガーはちょうどプロローグ&第一章になります。
当初の想定では一話完結ものだったのですが、数話完結の章単位に。
やはり、ロボアクションを一話完結ペースは無理でした。

両方とも、コミックスよろしくお願いします。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年9月17日 (木)

チャンピオンRED11月号9月19日発売!

02550RED11月号 土曜日発売です。
真マジンガーZERO新章突入!
9/18発売のコミックス1巻 のすぐ続きになるので、続けて読んでみてください!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

海でのはなし。

すげー面白かった。

それはそうと、ネット時代はすぐ他人の感想が聞けるから便利である。

なんというかamazon の評価ボロクソ。
脚本は素人級とか
スピッツの曲とあってないとか、
自主映画よりひどいとか
西島英俊のセリフ一つ一つに違和感とか
非常勤講師の考証の甘さに作品の劣悪さがでてるとか。

確かに非常勤講師の設定の杜撰さについては納得いくが、
その点以外は
会話の返し具合とか絶妙な脚本がすばらしいんと思うんだが。
西島英俊のキャラつくりもすごくよかったし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月13日 (日)

111メートルのテコンV

結局、見に行けなかったお台場ガンダム。

なーんておもってたら、
韓国で全長約111メートルもの
巨大ロボット『テコンV』が建設されているそうだ

テコンVといえば、マジンガーっぽくて、
平らだーよロボットや、むだ毛フリーチン具テコンVなんだが、

テコンVはそんなに韓国で扱いレベル高いのだろーか?

ガンダムはバンダイだけど、
テコンはどこが出資してるんだ?
さすがにガンダムほどおもちゃとか売れてるとは思えないんだけど。

しかしそれにしてもそこまでデカ設定だったとは。
比率的に頭にパイルダーみたいので乗るわけではないのかな?
つーか、ガンダムと比較にならない建設費必要だよなー。
大丈夫なのだろーか?

ともかく、以前からペジュンさんに韓国に誘われていたのですが、
出不精な私が果然行く気増しましたよ!
パスポートとらなくては!

それはそうと完全にわすれてました先週発売のヤンチャン19号!02545

| | コメント (3) | トラックバック (4)

2009年9月12日 (土)

ウルフガイ&マジンガーの連動QUOカードプレゼント

 ウルフガイ~狼の紋章~ 」6巻と「真マジンガーZERO」1巻が9月18日に同時発売。

そこで2タイトル連動の特製QUOカード2枚セットをプレゼントするそうです。応募には「ウルフガイ~狼の紋章~」6巻と「真マジンガーZERO」1巻の帯に付く応募券、計2枚が必要。応募の締め切りは10月31日だそうです。

ナタリーでとりあげられてました。

帯に応募券とか初めてだよ!なんかスゲー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 3日 (木)

ユニクロック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 2日 (水)

「Box Emotions」

映像ソフトはBlu-rayとか、
まだハヤらないうちから買ったりするんだけど、
あまりCDは買ってなかったりする。

そんな私が最近珍しく買ったのが
Superflyのセカンドアルバム
Box Emotions
これまたファーストアルバム も買ってたりする。

すでにファンだなこれは。

感情的にダイレクトな曲調や歌いっぷりが
ものすごく好きだ。
なにかバシバシ、カット割りが見えるというか、
すごくビジュアルを感じさせるんだよね。

「My Best Of My Life」
「恋する瞳は美しい」
が特にいい!

Limited Edition
についてるDVDもなんか80年代初期のテイストでよいです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »