« あけましておめでとうございます! | トップページ | 日本タイトル「ターミネーター4」 »

2009年1月 2日 (金)

2008年 映画 ドラマ 総括

まずおことわり。
自分が見た時基準なので、公開や放送が2008年でないものもあります。

日本では洋画が売れなくなったといわれてますが、洋画の質が下がってるとは思えません。
数年前から、対ハリウッド映画戦略からか、洋画は単純バカとか、CGはダメだとか、いろいろネガティブキャンペーンが行われた上で、テレビ局が大スポンサーについた露骨なメディアミックスの邦画が大宣伝キャンペーンのみでヒットするようになってるだけの気もします。
あと、洋画のCMがイメージや、客引きだけのインパクトだけで、どういう作品でヒキがなんなのかを明確に訴えていない気も。

ともかく、売れ行きと反比例して去年は面白い洋画が多かった。それだけでなく邦画も心に残る傑作があったし、ドラマもよかった。
かなり豊作だったと思う。

まず
ダークナイト
河童のクゥと夏休み
奇跡のシンフォニー
パコと魔法の絵本
アイアンマン
シューテム・アップ

この6作品はほんと比較がしにくいぐらいよかった。

パコに関しては原作の
MIDSUMMER CAROL ガマ王子VSザリガニ魔人(演劇ビデオ)
もゲロ泣きだった。

あととにかくドラマに泣いた。
砂時計 (テレビドラマ)
バトルスター・ギャラクティカ(テレビドラマ)
HEROES (テレビドラマ)
Dr.HOUSE(テレビドラマ)

もう、ここらへんも甲乙つけがたい傑作群
砂時計なんて、涙がかれたし。

あと
ひぐらしのなく頃に&解 (アニメ)
も、さすがにヒット作はすげーなと思いました。

他にも、普通だったら、超面白かったにしてもよい作品に
ドリームガールズ
ウォーリーE
アドレナリン
キングダム/見えざる敵
舞妓Haaaan!!!

クセはあるけどよかった作品
クローバーフィールド
スピード・レーサー
安宅家の人々(テレビドラマ)
ギラギラ(テレビドラマ)

とか、ともかく目白押し!
どうみたってこれだけ傑作ぞろいなんだから、洋画が売れるためには配給会社が根本的に脳改革しないとダメだとおもうっす。

|

« あけましておめでとうございます! | トップページ | 日本タイトル「ターミネーター4」 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2008年 映画 ドラマ 総括:

» ダークナイト dvd [本日の知っておくべき情報通ニュース]
ダークナイト 特別版商品価格:3,582円レビュー平均:4.78 ダークナイトって広く言えば1989年公開1作目バットマンのリメイク? ダークナイトって広く言えば1989年公開1作目バットマンのリメイク?ダークナイトってジョーカーとの闘いなんで広く言えば1作目バットマンのリメイクと見ていいんでしょうか?(続きを読む) 映画「ダークナイト」 映画「ダークナイト」なぜ、バットマンシリーズの題名ではなくダークナイトなんですか?敵役のヒースレジャーがメインだったりするんですか?(続きを読む) 『ダ... [続きを読む]

受信: 2009年1月 2日 (金) 23時41分

» erabu2008年下半期映画ベスト5 [erabu]
【2008年7月1日~12月末に観た映画62本の順位】 1位『レッドクリフ Pa [続きを読む]

受信: 2009年1月 3日 (土) 02時05分

« あけましておめでとうございます! | トップページ | 日本タイトル「ターミネーター4」 »