« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月31日 (水)

コネタマ参加中: 年末年始のテレビ番組、見逃せないのは何?

コネタマ参加中: 年末年始のテレビ番組、見逃せないのは何?

いやー、孤独だ。
寒いし、脚本かかなきゃならないしで、ここんところずっと引きこもっていたよ。
あまりに孤独で、ティティとチビチビ(猫)がいなけりゃ、死にたくなるぐらいの孤独感。

その孤独感に鞭打つのが年末年始の番組だ。

なんだろう、月の上に一人残されたような気持ちになる番組ばかりだ。

でも、ぐっさんのラジニカーントのものまねには笑った。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年12月24日 (水)

ヤングチャンピオン09年2号12/23発売中!

02361なんか早いね。クリスマスだし。寒いし。猫丸まって寝てるし。
最近、ベットの上がほとんど占領されてて、俺が端へとおいやられてる。
まー、来年も「ウルフガイ」よろしくお願いします!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月20日 (土)

ウォーリー

さすがっす!

ある意味アナザー「マトリックス」。

ずっとウォーリー Eだとおもってました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月12日 (金)

ウパーーーーーーーッ!

■夢や空想まで映像化?脳血流パターンから画像再現に成功

 人が目で見たものは、網膜で電気信号に変換され、大脳の視覚野で映像化される。
 脳の血流変化のパターンから、見たマス目が白だったか黒だったかを類推する技術を編み出し、アルファベットや図形を見せた人の脳から読み取った情報を基に、元の文字や図形を再現することに成功した。 (読売新聞 - 12月11日 03:04 より抜粋)

す、すげぇ!

「北京原人 Who are you? 」 ってバイオテクノロジーを駆使し北京原人のクローンを作り出すスーパーカルト映画があった。

実のところバイオなんて上品ないいわけではなく、北京原人の化石とDNAを宇宙空間に持っていくとなぜか北京原人ファミリーができあがるのだ。
しかも、その警戒をとくため、研究員の女性が主役に半裸を強要される!
伊集院光いわく、映画史上最強のムダ乳といわれる名シーンがこれだ。

本筋に戻ろう。ともかくこの爆笑映画に出てくるスーパーテクノロジーの一つに、夢を見る機械というのが出てくる。

当時、おいおいと思ったが、人のテクノロジーは恐ろしい。俺が死ぬまでには本当に可能になるかもしれん。

とはいえ、なぜ北京原人が50万年前の記憶を持っていたかは謎だ。

でもこれって夢や想像を脳に映像化するレベルって人によってかなり差がでてくるような気も。
やはりすげえエロい絵描ける人のほうがすごい緻密なエロい夢が見れるんじゃないかなぁ。 逆に緻密じゃないのに何かエロいヘタウマ路線みたいのもあったりして。
エロ夢師なんてのが将来できるかもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月11日 (木)

森田崇さんの「ジキルとハイドと裁判員」ビッグコミックスペリオールで連載スタート!

森田さんの「ジキルとハイドと裁判員」が明日発売のビッグコミックスペリオールで連載スタートするそうです。

裁判員ものらしい!

らしいというのも、今回は全くネームとか見せてもらっていないので、どういう内容になってるのかすごく期待しています。

裁判ドラマはかなり好きで「12人の怒れる男」や「都会の森」「ザ・ファーム 法律事務所」 「アリーmyLove」「弁護士のくず」とかいろいろ見てます。
ちなみに「アクメツ」も一時、アクメツ裁判というのを考えていて、さすがにリアル裁判では知識が追いつかなそうなので、架空裁判員制にして陪審員モノみたいにしようかと思ってました。

裁判員制度告知のためドラマも増えるみたいだし、是非大ブレイクしてほしいですね!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月10日 (水)

ルパン三世 カリオストロの城 Blu-ray

ついでに「ルパン三世 カリオストロの城」 Blu-ray も視聴。
久々に見たがやはり面白い。今回は曲の使い方に気をおいてみてみたが、そこもいい。

肝心のBlu-rayは高画質なのだが、DVDで発売されたレストアバージョンではなく、オリジナルバージョンのため、画面の揺れやセルミスが補正されてなくフイルムのチラツキまでクッキリ。

なんかいずれレストア版も発売するような気もするなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダークナイト Blu-ray

風邪ひいてダルいのに、アマゾンから送られてきた「ダークナイト」Blu-ray を視聴。
素人目だが恐るべき高画質。

やはり、IMAX撮影以外を比較してもマトリックス三部作Blu-rayってあまり高画質じゃない?(あくまでも素人意見)

ちょっと気になったのは、IMAX撮影のカットはハイビジョンフルサイズだけど、、通常撮影のカットは上下に黒帯が入るところ。
最初は全部に帯入れて統一した方がいいと思ったけど、見進めるとIMAX撮影の比率もかなり多いため、これでも仕方ないのかなとも思った。

日本語吹き替えで初めて見ましたが、いい感じですね。
ストーリーに関しては以前もいいましたが、申し分なしです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 9日 (火)

ヤングチャンピオン09年1号本日発売!

02353もう今年も終わりか。12月ですが、雑誌のほうはもう2009年1号です。
それにしても、折角健康診断受けたばかりというのに、風邪で絶不調。咳とか鼻水は全く出ずに、悪寒と吐き気のみ。こんな風邪初めてなんですけど。
まー、食欲戻るまでゆっくりしてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »