« シューテム・アップ  リボルバー | トップページ | 森田さんの「機動戦士ガンダムZZ外伝 ジオンの幻陽」発売! »

2008年10月18日 (土)

押井守監督の宮本武蔵

押井守原案・脚本で宮本武蔵がつくられるらしい。
たぶんこんなん。

佐々木小次郎と闘いを目前とした武蔵。

宍戸梅軒と吉岡一門ら、いままで闘った相手が、何度も夢に出てくるようになる。
終いには現実にも現れるようになり、果たしてこれは夢か現実か?俺は彼らと本当に闘ったのか?
武蔵は自問自答を繰り返すようになる。

自問自答を繰り返すうちに、自分のドッペルゲンガーが現れる武蔵。

ついに佐々木小次郎との対決。
巌流島に向かうと待っていた佐々木小次郎とは武蔵自身であった。

時は流れそんな五輪書を書いた老人の武蔵。
弟子が今まで聞いていたのと違う、ボケて事実が書けなくなったのだと、書き直す。
そして今に伝わる五輪書が完成。

すると前日、死んだ武蔵が弟子の前に現れ、
所詮、現実とは夢が織り込まれてつくられたようなもの。
といって消える。

おしまい。

|

« シューテム・アップ  リボルバー | トップページ | 森田さんの「機動戦士ガンダムZZ外伝 ジオンの幻陽」発売! »

コメント

…蝿は闇の中へー♪ってか?
失礼、これはね、現在一番上の姉が21歳くらいで…次女が18歳くらいで…三女が16くらいな家族の
謎の歌だよ…(笑)

これから嫌でも身の程を知る事になる家族達の1つだソコの母親…実は…いや、まだ出さないでおくよ(笑)
闇に例えた犯罪内容にしては…オモイッキリ表にでる事件になった例があってねアナタの面白い文章を読んでいたら気分も良くなりついね(笑)

…だってその三下母親は、自分が脚本家にでもなったような気分だったんだろう (笑)客が退くわ(笑)
臭い体しているんだよソイツ、一応女社長だってさ(笑)
召されろ、って感じかな。
楽しい文章をありがとう。優秀な脚本家が増えるとイイナ。能無しの臭いヤツが神様気取りで失敗ばかりな結果を公表される前にね♪
オモイッキリ光な私でした

投稿: 門+音=闇 | 2008年11月10日 (月) 20時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/61932/24588235

この記事へのトラックバック一覧です: 押井守監督の宮本武蔵:

« シューテム・アップ  リボルバー | トップページ | 森田さんの「機動戦士ガンダムZZ外伝 ジオンの幻陽」発売! »