« 『柳生非情剣 SAMON』完結編1掲載号本日発売! | トップページ | 尻・・・ »

2008年3月 8日 (土)

吹き替えしゃべり

海外映画の吹き替え、芸能人起用には否定的

海外の映画やドラマの吹き替えを、プロの声優ではなくタレントや芸能人などが担当することについて、52.2%の人が否定的な意見を持っていることが、マイボイスコムの調査で分かった。(Business Media 誠 - 03月07日 18:51)

別に芸能人だろうとうまければいい。
ただ明らかに「そりゃないだろう」というのには立ち去ってもらいたいけどね(笑)
で、じゃあベテラン声優なら絶対いいかというと、そこにも疑問がある。

なにかというと、デュラン&キャサリンなどでお笑いにされる、吹き替えしゃべりといわれるものにリアリティは感じないからなんですよ。スタイルというものができてしまい、ある意味様式美と化してる。古い形式のドラマや「フレンズ」のような舞台形式のはいいかもしれないが、いつか、その不自然さが古くさいと感じる時が絶対来ると思ってる。

特にどんどんリアルな演出へと進化しつづけるアメリカのドラマに対応していくためには、うまい芝居ではなく、普段のもっとリアルなしゃべり方を追求していかないとヤバイはずだ。

是非、声優さんにはその危機感を感じてほしいと思ってるんですよ。
海外ドラマファンとしては!

|

« 『柳生非情剣 SAMON』完結編1掲載号本日発売! | トップページ | 尻・・・ »

コメント

 こんにちは。

http://www.sanspo.com/sokuho/080308/sokuho009.html

 悲しい&寂しいです…。

投稿: 本堂 | 2008年3月 8日 (土) 11時15分

ショックです。広川太一郎氏が亡くなられていたとは。声優さんって年齢カンケーなくやってるんで、いつまでも生き続けるような錯覚を覚えてしまうんですよね。もー、あの声を聞くことができないとは。

投稿: たばた | 2008年3月 8日 (土) 12時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/61932/11063975

この記事へのトラックバック一覧です: 吹き替えしゃべり:

« 『柳生非情剣 SAMON』完結編1掲載号本日発売! | トップページ | 尻・・・ »