« プリズンブレイク2 | トップページ | 椿三十郎 ブレードランナー »

2007年12月 6日 (木)

そのまんま徴兵制発言で県に抗議が殺到

若いうちには苦労は買ってでもしろ、という類のものなのだろうけど、
徴兵制はイヤだなぁ。

お笑い芸人を目指す人が、たけし軍団に入って苦労するのは
耐えられるかもしれないけど、
目的に合致しない苦痛は
私にははっきりいって耐えられないです。

特にイヤなのは、苦痛を乗り越えただけで、
何かを成し遂げた気になってる人。
苦痛を乗り越えることと、成し遂げることは別です。

その点、芸人や漫画家はそこで成し遂げなくても
芸の肥やしにすれば成し遂げたことになるからいいんですけど、
人生の肥やしとして割り切ってプラスにできる人って、
そう多くないような気がするんですよね。

本当に徴兵が必要で論議されているならともかく、
若者の道徳心を向上させるためなら、
ちゃんと直球で勝負すべきであって、
徴兵で教えるというのは逃げにすぎないと思いますよ。

少なくとも自分自身の場合、徴兵されて道徳心が向上するとは
全く思えないんだけどなぁ。

あと最後に、今回の議論で徴兵OKっていってる人って
自分が徴兵されると思っていないおっさんおばさんばかりなんじゃないの。
もし道徳心向上が目的の徴兵なら、
徴兵されたことのない国民、老若男女全てが徴兵されるべきだと思うんですけど。

|

« プリズンブレイク2 | トップページ | 椿三十郎 ブレードランナー »

コメント

 お久しぶりです。

 僕も目的に進まない苦労は、真っ平ゴメンなタイプです(汗)。


 しかし、世の中は不思議なもので、こういう発言ををすると『根性無し』とスッパリされてしまうんですよね……。

投稿: 宇都宮 勇 | 2007年12月 6日 (木) 22時41分

 おはようございます。

 平時にする発言ではないですね。
 道徳心向上は、親の教育と学生時代に「よい先生・よい友達」に会えるかどうかだと思いますよ。

投稿: 本堂 | 2007年12月 7日 (金) 09時48分

 ちょっと書きかたがおかしかったので、修正を……。


『こういう発言』→『目的に進まない苦労は、真っ平ゴメン』なタイプという意味です(汗)。  

 もちろん

 『特にイヤなのは、苦痛を乗り越えただけで、何かを成し遂げた気になってる人』という考え方もアリだと思いますが、自分はそういう方向に考え方を持っていけない…というコトですね。

 なんだかイロイロと補足してスイマセン。


  『道徳心向上は、親の教育と学生時代に「よい先生・よい友達」に会えるかどうかだと思いますよ』


 私も詰るところは単純にそういうコトだと感じます。

投稿: 宇都宮 勇 | 2007年12月 8日 (土) 20時49分

なんていうか、ぞうきんがけしたら空手が強くなってたというのも、師匠が主人公にとっていい人だからよかったのであって、徴兵がいい人とは到底思えないんですよね。

平時というのもそうですが、徴兵というシステム自体も、現代の戦闘ではあまり有益ではないようなので、それに引き裂かれる予算を考えてもどうかと思います。

投稿: たばた | 2007年12月 9日 (日) 19時59分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: そのまんま徴兵制発言で県に抗議が殺到:

« プリズンブレイク2 | トップページ | 椿三十郎 ブレードランナー »