« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月30日 (日)

「ウルフガイ-狼の紋章-」携帯配信開始!

Handyコミックとい う携帯コミックサイトで 我々の漫画「ウルフガイ-狼の紋章-」のデジタル版の有料配信が始まったようです。
docomo、au、ソフトバンクから利用可能で、Handyコミックのサイトへ行くと携帯へURLを送信できるようになっています。
携帯でコミックを見たことのない私には未知の世界だ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月29日 (土)

いまだからこそ言っておこう、電王、かなり面白いです。

電王、かなり面白いです。

平成ライダーでは龍騎、555、響鬼が好きな私ですが、
龍騎はサブキャラのエピソードばかりに思い入れがはいって、メインには思い入れができず、
555は最初はスゲーはまって見ていたのだけど、
映画製作への偏りからか、急速に完成度が落ち、成り行きラストになって残念。
そして響鬼は29話完結・・・。

それを考えると電王は、
残念な二点、
1.折角面白い時間ルールがわかりにくいのと、
2.ハナさんのリタイアを除くと、
初めから高レベルをキープしたままラストまで持っていけそうな、
私にとっては初の平成ライダーになりそうで、ワクワクしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月24日 (月)

ヤングチャンピオン2号12/25発売です

02110今年の仕事納め、「ウルフガイ」21話です。
来年早々、「ウルフガイ」2巻、1月末にはコンビニ売りの「アクメツ」が発売されます!
来年もよろしくお願いしますね。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年12月22日 (土)

機動戦士ガンダム 劇場版メモリアルボックス

とりあえず購入。
ボックス装丁に関してはかなりジャマ!
たった三枚なのに空間とりすぎだよ。
と、文句はそこらへんにしといて、
中身はかなり素晴らしいです!

軽く流しておいただけなんだけど、
画質や色調整がかなり良い!
画面のブレやスプライシングの汚いところ等、
いろいろ調節しただけあって、いい感じにきれいです。
あと、音!いくつかのシーン終わりで見られた
ボツンとノイズとともにセリフのケツが厳しい部分が
直されているように思われます。
比較検証していないので多分なのですが。

いやー、あの悪名高き5.1リニューアルではなく、
リニューアルするならこういうとこをリニューアルしてくれ!
と思っていたとこを直してくれてる素晴らしいディスクですよ。
是非、ガンダム好きには購入してほしいボックスです。
というか当然購入してるんだろうけど。

| | コメント (2) | トラックバック (3)

2007年12月16日 (日)

田村英里子「Heroes」出演

さっき見たニュースの表題は田村英里子実写版「ドラゴンボール」出演、でそれも驚きなのだけど、
「Heroes」の第二シーズンに出演してたのにはもっと驚きましたよ!

「アイドル伝説えり子」が、
耳に残ってる「真剣(ほんき)」や「リトルダーリン」のアイドルが、
「私が愛したウルトラセブン」のチョーエロいアンヌ隊員が、
海外でこんな活躍をしていたとは全く知りませんでした。

ともかく「Heroes」、今CSで第一シーズンやってんだけど、
マジおすすめ!今一番ハマっているドラマです。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2007年12月11日 (火)

ブリキ細工のトタン屋根

三山のぼる先生がお亡くなりになったとネットで今日知りました。

高校時代、私の漫画史で強烈な影響を持った作品を
極端に絞り込んで上げるとすると、
師匠江川先生の「BE!FREE
吉田秋生先生の「カリフォルニア物語
渡辺多恵子先生の「ファミリー!
そして三山のぼる先生「ブリキ細工のトタン屋根
といえるかもしれん。
この四作品、何度震えて、何度感動して、何度泣いただろう。
今でいう、まさにMYネ申作品!

カメラマン守攻鉄と天然のマミちゃんの生き様が懐かしい。
今度、実家からもってきて読み直そう。

ご冥福をお祈りします。

あと、忘れていたけど、ヤンチャンの発売日だ。

02099 「ウルフガイ」原作でここらへんからのシークエンスが
すごく好きなので、なんとかいい形にしたいと思っています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年12月 9日 (日)

椿三十郎 ブレードランナー

「椿三十郎」 
リメイクにあまりにも意味のない作品だと思ったので、久しぶりにオリジナルを観賞してみた。

うーん、改めてリメイクに意味がないと思うほど完璧だった。

若い人に見せたいのなら、よく批判されるけど、カラーバージョンとか作ってもいいから、こっちでいいです。
「スタートレック」とかCGで特撮やら合成とかでなおしたバージョンが放映されてるけど、俺的にはOKなのです。
だってオリジナルも見れないことないから。

逆に困るのは「ブレードランナー」のようにディレクターズカットしかDVDで発売されてないような場合。やっと全バージョン発売されるようだけど、国内のブルーレイは新たに編集されたファイナルカットしか発売されないそうなんだよね。
私的には監督の意図と違うと言われる、デッカードのモノローグとエンディングが付け足された劇場公開版に未公開カットを加えた完全版と呼ばれた以前のバージョンが一番好きなのです。
というか「ブレードランナー」はあのモノローグがないと泣けません。

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2007年12月 6日 (木)

そのまんま徴兵制発言で県に抗議が殺到

若いうちには苦労は買ってでもしろ、という類のものなのだろうけど、
徴兵制はイヤだなぁ。

お笑い芸人を目指す人が、たけし軍団に入って苦労するのは
耐えられるかもしれないけど、
目的に合致しない苦痛は
私にははっきりいって耐えられないです。

特にイヤなのは、苦痛を乗り越えただけで、
何かを成し遂げた気になってる人。
苦痛を乗り越えることと、成し遂げることは別です。

その点、芸人や漫画家はそこで成し遂げなくても
芸の肥やしにすれば成し遂げたことになるからいいんですけど、
人生の肥やしとして割り切ってプラスにできる人って、
そう多くないような気がするんですよね。

本当に徴兵が必要で論議されているならともかく、
若者の道徳心を向上させるためなら、
ちゃんと直球で勝負すべきであって、
徴兵で教えるというのは逃げにすぎないと思いますよ。

少なくとも自分自身の場合、徴兵されて道徳心が向上するとは
全く思えないんだけどなぁ。

あと最後に、今回の議論で徴兵OKっていってる人って
自分が徴兵されると思っていないおっさんおばさんばかりなんじゃないの。
もし道徳心向上が目的の徴兵なら、
徴兵されたことのない国民、老若男女全てが徴兵されるべきだと思うんですけど。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年12月 3日 (月)

プリズンブレイク2

仕事しながら見た。

かなり面白かったっす!
「LOST」と違ってテンポがいいので、ストレスがあまりたまらない。

しかし、しかしだ。
あのラストはあれでいいのだろうか?
アメリカドラマならではの、人気が出て継続、つまらなくなる・・・
の予感を感じさせる終わり方。
マイケルはスーパー脱獄マンになるのだろうか?

少なくとも3シーズンからはガラリと内容変えないとならないと思うので、 万が一のためにもう少し一旦終わりな感じを出して欲しかったなぁ。

あとマイケルさん、スクレの彼女は見捨てていいの?

さぁ、「HEROS」もみないと。

あと年明け08.1/18に「ウルフガイ」2巻発売します!
よろしくっ!

| | コメント (0) | トラックバック (2)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »