« ノエイン | トップページ | M:i:Ⅲ »

2006年6月 7日 (水)

超合金魂ボルテスV

買いましたよ、ええまごうことなく!
即座にレッツボルトイン!ですよ

いや以前はね。
ボルテスってそんなに評価高くなかったんですよ。
やっぱ安彦氏がキャラデザ&ロボクリンナップして
作画監督もしておられる
前作のコンバトラーVとどうしても比較してしまうじゃないですか。

あれと比べるとやっぱ合体シーンの作画も落ちるし
南原ちずるの色気には勝てないというのが、
ボルテスの弱み。
コンバトラーは再放送で何度も見て覚えてるんですけど、
ボルテスの方は、カッチリした記憶となってなかったんです。

一番記憶にあるのが、アシの頃よく聞いていたCD。
アニメ特撮のオープニングとエンディングにキャラのセリフがはいってるヤツ。
「健一!天空剣ってヤツで止めがさせるはずよ」
「うう、まだまいらない」
とか一話の音声が合間にはいるのです。
とにかくその健一の声が勝俣州和の声にしか聞こえなくて、バラエティ番組でお笑いやってる健一のイメージがどんどんふくらんでいく始末。

そんな私の頭のなかで冷遇されていたボルテスだったのですが、ケーブルテレビで見なおしてから、コンバトラーと立場が逆転しました。
なぜなら脚本がボルテスの方が圧倒的におもしろい!
つーか、おおまかなアウトラインは覚えていたのだが、こんなにおもしろかったとはおもわなかった。

ヤマトでファーストインパクト、ガンダムでセカンドインパクトのショックがあまりにも大きすぎたので、それ以前のスーパーロボットってだいたいこの程度と勝手に一まとめにしてるとこが少なからずあったのだと思わされたよ。

とにかく衝撃を受けた一エピソードをいうと、
捕虜になってる父健太郎を助けにくるボルテス。
ボルテスは破壊されるが脱出装置で逃れた健一たちボルテスチームが助けにくる。
そして、第二ボルテスの建造を父に頼むのだが、
健一たちが偽物であり、すべてが敵の策略であることを父は気づいていた。
なぜなら「ボルテスには脱出装置などないっ!」からだ。
それも、構造上入らなかったとかではなく、
地球最後の切り札であるボルテスに脱出装置など必要はないという、大和魂まるだしの理由でだ。
すげぇ、すげぇぜボルテスV!

もー、合体不可能とか、父との再会別れの連続あたりは、面白すぎます。
見たら超合金魂買わずはおれまい。
是非、DVD化希望です!

|

« ノエイン | トップページ | M:i:Ⅲ »

コメント

 おはようございます。

 ボルテスVと言うと、オープニングの歌詞に燃えました。
 あの歌、大好きです。

投稿: 本堂 | 2006年6月 9日 (金) 06時42分

フィリピンでは歌っているミッチーは国賓扱いだそうです。

投稿: たばた | 2006年6月11日 (日) 05時53分

はじめまして。
「コンバトラーV」じゃなくて、「コン・バトラーV」ですよ。
「・」が重要。

って、初書き込みがこれかよ・・・orz
申し訳ありませんm(__)m

投稿: きね男 | 2006年6月17日 (土) 00時14分

・は忘れていたというより、知らなんだ。

投稿: たばた | 2006年6月21日 (水) 13時12分

ボクはガッチャマンの隼のケンの父親に変装して闇討ちしようとしたベルクカッツェが
変装がバレて真剣にボコボコにされているシーンが大好きです

ボルテスは駒で攻撃するのがビックリドッキリです

投稿: G | 2006年6月21日 (水) 19時40分

駒はないと思ったよ。
ヨーヨーじゃなくて何にしようか。
駒・・・。
しかも腹から。

投稿: たばた | 2006年6月26日 (月) 18時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/61932/2112387

この記事へのトラックバック一覧です: 超合金魂ボルテスV:

« ノエイン | トップページ | M:i:Ⅲ »