« LOSTフィギュア | トップページ | 超合金魂ボルテスV »

2006年6月 3日 (土)

ノエイン

4月の終わりに全24話二日で一気見。

余湖さんから勧められてみたのだが、
最初の方は主人公ハルカの感情が気迫な顔と、
幼馴染のユウが思わせぶりに悩みすぎてるのに
ついて行けなかった。
かなり見るのが苦痛。

しかし9話辺りから
ハルカやユウの感情が活き活きとしてきたのと、
話にもエンジンがかかってきて、
かなり面白くなってきてラストまでノンストップ。
楽しませていただきました。
終わりの方はウルウル。

量子論を使ったSFロジックで、
新しいタイムスリップ物を
アニメでやってるところが面白い。

アメリカで打ち切られたタイムスリップドラマの
「トゥルーコーリング」
その、落としどころのテクニックとして
ラストの方は使えるかなーと思ってしまったっす。

|

« LOSTフィギュア | トップページ | 超合金魂ボルテスV »

コメント

トゥルーコーリングおもしろいのに
打ち切られて残念でした
ハリソンがかっこいくて好きだったのにー

投稿: G | 2006年6月 4日 (日) 08時35分

見れる時だけボチボチ見てた感じで、全話は見てないんですが、2クール目からの流れは面白かったですね☆

しかし、カラスが何度見ても、『カムイ』などの白土三平先生の作品に出てくるキャラクターのようで、そのうち忍術使うんじゃないか?とか思っちゃいました(笑)

投稿: キィ | 2006年6月 5日 (月) 00時31分

トゥルーは残念というか、発狂っす。まるで一時期のジャンプ漫画のごとく、打ち切り引き延ばしが当然なのがアメリカドラマですから。

2クール目からは欠くことができないかも。カラスはほんと白土キャラだよねー。まー忍術はみんな使ってるようなものだし。

投稿: たばた | 2006年6月 5日 (月) 04時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/61932/2054609

この記事へのトラックバック一覧です: ノエイン:

« LOSTフィギュア | トップページ | 超合金魂ボルテスV »