« アクメツ17巻3月8日水曜発売! | トップページ | ドラえもん のび太の恐竜2006 »

2006年3月17日 (金)

「アクメツ」終了

まだコミックス等雑務が残っていますが、ちょっとシニます(笑)

ここ数ヶ月間いろんな意味でプレッシャーでした。
ともかく「J」にしろ「アクメツ」しろ自分なりには
やりつくして満足しています。
ただやはり「J」の時と同じでコミックスがでるまでは
終わった感じがいまいちありませんね。

まーできうる限りすぐ連載を始めるつもりなので
待っててね!

|

« アクメツ17巻3月8日水曜発売! | トップページ | ドラえもん のび太の恐竜2006 »

コメント

田畑先生久しぶりっす、ヴェルチカっす。サイトが消滅(?)してしまったとは…。とりあえず復活おめでとうです。

アクメツも後1話で終わりなんですね…アクメツがなかったら、このマンガに出会わなかったら俺は世の中に蔓延している「闇」に対して、何の興味もなく関心も持たないクソみたいな人生を送ってたんだろうと思う。
大げさかな…と思いますが(笑)。

まだ終わってないので早い気がするけど、お疲れ様でした。
全く関係ない話ですが、「女王の教室」みましたか?
表現の方法とか、賛否は様々ですが、俺的にはこれ以上ないほどに感動したなぁ。
前の先生のサイトにも書いてあったけど、ああいうドラマをみてただ「良くないから見るな」「こんなのは作るな」っていってる人は、駄目だって言ってるだけで、なぜ駄目なのか説明しない。しないだけでなく、そこから目を背けさせようとしてる。最悪だね。
勝手な想像なんですが、「アクメツ」と「女王の教室」似てるな…って、「女王の教室」のドラマを見ながら思いました。
長々と書いちゃってすみませんね(汗)。

投稿: ヴェルチカ | 2006年3月19日 (日) 00時52分

アクメツ最後まで読んでくださってありがとうございます。まだ残り一話ありますが。

「女王の教室」のスペシャル
録画はしたのですがまだ見てませんっ。人権主義や平等主義がいきすぎたことへの批判とか似ているものを感じないわけではありませんが、一番肝心な殺すということへ対する描き方が真反対なんですよ。そしてその肝心なとこが「女王の教室」の一番感動するところでもあります。

投稿: たばた | 2006年3月20日 (月) 09時57分

仕事の休憩中に書き込みしとります。
確かにそうですね。「アクメツ」と「女王の教室」、この2つの作品の「殺す」事に対する考え方はまるっきり違いますね。
ただ、どの作品も「死」や「暴力」に対して、逃げずに正々堂々と表現してる。
だからこそ魅力を感じてしまうんだよな、俺は。
「アクメツ」の最後を見届けるものの一人として、最終回楽しみに待ってます。
早く来い、木曜日!!

ちなみに…今回の「女王の教室」、…すごいっす。火傷しそうなくらいの情熱をこのドラマに感じちゃいました。

投稿: ヴェルチカ | 2006年3月20日 (月) 16時20分

遅ればせながら最終話、どちらも拝見いたしました。
ネタバレするといけないので詳しく書きませんが、良い結末と2への含みを残した内容でした。
このクォリティを少年誌で読めるのは田畑さん余醐さんならではって気がします。
そして、こういった事実、真実を子供たちが五感を持って確認し意思を持って突き進むことの出来る社会でなければ、格差は広がり奴隷と富裕層といった某米国のような2極化に行き着くことにもなりかねません。
国会を見てても感じるのですが、紙一枚の偽装メールに大半の議員の時間を突っ込んだり、週刊誌の記事や日常の事件くらいで税金の使い方として最低な部類です。
警官は横領しても殆どの人が捕まってないし、この国の公務員は民間企業から見たらリストラすべき部分が大半を占めるのではないでしょうか。
長々となってしまいましたが、次回作期待してます。

投稿: 鷹 | 2006年3月26日 (日) 07時42分

最終回、読みました
どう締めるのか気になっていたのですが
いい終わり方だったと思います。
先生方ありがとう&おつかれさまでした

投稿: G | 2006年3月26日 (日) 19時33分

ありがとうございます。でも2はないって!(笑)
努力や才能が評価されるまともな競争社会であるなら富むことは否定しませんよ。とはいえ利権にあぐらかいてることによる二極化はゾッとしますね。
それにしても民主党にはガックリです。二大政党制をかなりな国民が求めているのに自滅するなよ、まったく。まだ国内で笑いものになるくらいでよかったけど、国際舞台でこんなことやったら日本が揺らぐって。

ありがとうございます。私もどう締めるのか気になってました(笑)
最終巻の表紙が意外な表紙なので期待していてください。

投稿: たばた | 2006年3月26日 (日) 21時18分

2なくとも、いつか実写化して欲しい作品でありますよ。(規制が厳しくて難しいとは思いますけれどね)
今の日本、平和ボケと情報操作が行き過ぎて真実の見極めが曖昧になってきていますから。
体に気をつけて頑張ってください。

投稿: 鷹 | 2006年3月27日 (月) 01時19分

アクメツは某氏が復活したようなので、
悪が滅亡しなくとも未来に希望が持てる内容でしたね。
ほんのりと優しさ漂うエンディングで感動しました。
(読み違えてたらすいません)

次回作も読んでやる気が湧いてくるような
漢気あふれる主人公が希望です。(笑
冗談じゃなく早死にする漫画家の先生が多いので、
せっかくの才能を無駄にしないよう健康にはお気を付けください。

それでは。。。

投稿: isr | 2006年3月28日 (火) 01時25分

何かやはり2的なものを感じさせるのか?未来のシークエンスはかなり早い段階で考えてはいました。
次回作は漢系もやりたいけど、萌系バカ分野にも手を出したいと思っています。
死ぬ死ぬいってる奴ほど長生きするみたいなので平気でしょう。

投稿: たばた | 2006年3月28日 (火) 06時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/61932/1072347

この記事へのトラックバック一覧です: 「アクメツ」終了:

» 天海祐希、主演ドラマ打ち切りか? [総合情報ニュース徒然草]
 天海祐希のドラマ「演歌の女王」が視聴率低迷のため打ち切りになるのではという今日の記事より。 (引用記事は、下部に掲載)  以前、土曜21時の同枠で放送されていた「女王の教室」のヒットに次ぎ、天海祐希とスタッフを同じくして挑んだ「演歌の女王」だが、視聴率の低迷のため打ち切りの話題が出るほどになっているらしい。  私は前作をおもしろく楽しんだので、「演歌の女王」の放送スタートについても期待して迎えたのだが、初回放送を見たかぎりでは少し肩すかしを食らった感じだった。  ただ、今...... [続きを読む]

受信: 2007年2月13日 (火) 23時43分

« アクメツ17巻3月8日水曜発売! | トップページ | ドラえもん のび太の恐竜2006 »