トップページ | 2006年4月 »

2006年3月29日 (水)

THE MATRIX PATH of NEO

以前のブログって観た映画の感想メモの代わりに
使ってたことに改めて気づいた。
書くと忘れるんだよね。安心して。

以前のブログで「マトリックスリローデット」と「マトリックスレボリューション」について、内容が難解というよりは、わかりにくい演出や無駄なシーンが多いわりに重要なネオとスミスの対決が描かれていないことが残念だ、というようなことを書いた。

特にスミスがマシン世界を脅かすぐらい、人を同化していっている描写がないとか、ラストもスミスがアンダーソン君と言っていたのに、自らネオといってしまったことに驚いて、そのあと同化したネオによって自壊していく様子を、なぜかっこいい戦いに置き換えなかったのかと。

それが、置き換えられてました。
PS2ゲーム
THE MATRIX PATH of NEO」で

すごいっす。
あえて内容はいいません。
こっちが劇場でみたかったっす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月27日 (月)

vaio破滅的故障

知らぬ間のネット解約でアドレス、HP、ブログが
全て消失という破滅的日々を迎えてた近々。

またそれが3年以上やってきた週刊連載終了で
全精力を注いでいる最中のことだったので
まいったまいった。

そしてつい先日、仕事が終わり、
確定申告も終え、打ち上げも済み、
「さぁパソコン内を整理するか」と
ノートvaioをいじりだしたのだが、
やたらとハードディスクエラーをおこす。

たしかに以前もなってスピードは遅くなった気はしたが、
使えないことはなかったので、
とりあえず連載が終わるまでは・・・
と思っていたらまさに連載が終わったところで事つきた。
かなり調子が悪い。データが壊れるまできた。
ウィルスかとも思ったが、リカバリーしてもダメ。

すでにソニーの保証はきれていて、
購入店舗のヨドバシ保証があったが、
店を介すと時間がかかると思ったので、
有償でもいいやと、ソニーサービスに直接電話した。

そこで、もしハードディスク交換となると
いくらかかるか聞いてみたら、
あまり古い機種ではないので7万はかかるという!
さすがにそれは痛いなーと思ったので、
やはり時間がかかってもいいから
ヨドバシにもっていくことにした。

それが確か木曜の話。
そして昨日の夜ヨドバシから連絡がきた。

「ハードティスクとマザーボード交換で
 修理代12万かかります。店舗保証は一度使うと
 使えなくなりますが使いますか?」

当然、俺の答えは「使います」だ!

やったー!助かったーっ!
12万だったら新しいの買ってるよっ。
うおーヨドバシありがとーっ!
でもやっぱり前からハード自体に問題があったんだなー。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年3月20日 (月)

ドラえもん のび太の恐竜2006

小学生だか中学生の時観た旧作「のび太の恐竜」にスゲー感動したのは覚えている。「のび太の恐竜 」「のび太の宇宙開拓 」は藤子F先生の長編漫画最高傑作だ。

一昨年ぐらいに、そんな旧作「のび太の恐竜」がDVDで発売したので早速買って観た。
あら?いまいち盛り上がらない。なぜだ?
演出が古いのもあるが、そんなレベルではない!
肝心なシーンがないのだ。

その肝心なシーンとは
泣いて恐竜ハンターの要求を聞こうと主張するスネ夫に対し、
ジャイアンが最後まで闘うことを決意する名シーン
この作品の根幹ともいうべきこの名シーンがないのだ!

どうも記憶の中で漫画 と映画が融合してしまっていたらしい。
感動できなかった映画に対して買い直して読んだ漫画の方は激感!
是非、この漫画をちゃんと生かした完全版「のび太の恐竜」が観たい!そう思った俺だった。

だが、そんなことをとっくにドラえもんスタッフは思っていたらしい。
2005年テレビシリーズドラえもんは一新され、
より原作に近い形でリニューアルされている。
そして2006年「のび太の恐竜」が「のび太の恐竜2006」となって帰ってきた!

「のび太の恐竜」に対するスタッフの決意はCMだけですでに見てとれた。なぜならあのジャイアンのシーンがCMにあるのだ!

そして一昨日映画館で見た。
ス、スゲーよ。もう最初のピー助が卵の殻を破って誕生するところから泣ける!
もー、あちこちのシーンで目が潤んで仕方ない。
完全に話がわかっているのに、もー泣ける泣ける。
また作画や、カメラワーク、レイアウトがものすごく素晴らしい!

そして、なによりも劇場で観ていた子供たちの反応がいいのだ。
のび太やドラたちの表情や仕草に一喜一憂している。
最近のジブリ作品じゃ途中ぐらいで子供が退屈しだしてうるさいので、映画館で「ドラえもん」みたら子供がうるさいかなと心配していたらそんなことはない、もー子供の反応がうれしい!
「そーだろー、面白いだろー、うんうん」と。
うるさい子供が悪いのではない、子供を退屈にさせる映画が悪いのだと改めておもったよ。子供たちゴメン!

とにかくいいです。いい作品 です。是非観て欲しい!
また、来年。みたいなことをいっていたので、
このクオリティで「のび太の宇宙開拓史」がみれるのか!
と期待しちゃてます。

| | コメント (4) | トラックバック (15)

2006年3月17日 (金)

「アクメツ」終了

まだコミックス等雑務が残っていますが、ちょっとシニます(笑)

ここ数ヶ月間いろんな意味でプレッシャーでした。
ともかく「J」にしろ「アクメツ」しろ自分なりには
やりつくして満足しています。
ただやはり「J」の時と同じでコミックスがでるまでは
終わった感じがいまいちありませんね。

まーできうる限りすぐ連載を始めるつもりなので
待っててね!

| | コメント (9) | トラックバック (1)

2006年3月 6日 (月)

アクメツ17巻3月8日水曜発売!

207979最終巻手前の17巻 です。
アクメツ期限手前で起こった縦浜北高占拠事件。
滝丸、北上の狙いは何か?
話は分刻みで進行します!
いつものコミックスは8話分ですが、
今回は10話分入っています。
是非ともよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

壊滅

これが壊滅ということかーっ!
ココログで書いていた「田畑由秋のぼやきつぶやき」が消失した。

事は3月1日にメールが繋がらなくなったことから始まった。
ケーブルテレビのサポートに電話して一通りのことをやったが復帰しない。
仕事に支障をきたすのでhotmailを取得してその場をしのいだ。
そしたら3月2日には旧J機関のHPが無くなってしまったのだ。
これはメールが繋がらないだけの問題ではないということで、
もう一度ケーブルテレビに連絡すると、なんと契約が切れているという。

実は私がネットサービスを登録していたのは実家のケーブルテレビで、もし私の部屋のケーブルテレビだけならば見なくなったら解約していいといっていたのだ。
そうしたら解約の際、誤って2月にネットも解約してしまったため、
3月に入った途端突然こときれたのだった。

まーとりあえずブログに移行していたので一安心と思っていたら、
今日、3月6日なってブログがつながらなくなった。
そうだ!
ケーブルのネットサービスはniftyのサービスで、
そのIDを使ってココログプラスを契約していたんだった!

すでに時は遅し、IDも消えてしまっていたため
以前のココログの復活は不可能。
バックアップもとっていなかったので、完全消失と相成ってしまったのだ!

がーん!

なんかプチ世界が次々と消失していく感じを味わいました。
というわけでアドレス再取得です。
しかもniftyの会員にもなれないので、
プラスのオリジナルテンプレも使えないところから
再出発です。

それはそうと3月8日水発売の
「アクメツ」17巻よろしくお願いします!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

トップページ | 2006年4月 »